板チョコっぽい大紅袍

貴重な岩茶、大紅袍

スポンサードリンク

板チョコっぽい大紅袍

大紅袍

大紅袍は、3本しかない樹齢400年の古木から取れるといわれている貴重な岩茶です。
昔は皇帝献上茶にされていて、今は中国政府が外交の時に振舞ったり等、
特別な時にしか使わないと聞いたことがあるので、一般の人が飲むのはまず無理ですね。

たまにお茶屋さんで見かける大紅袍は、本物からどこか他の場所に挿し木したものだったり、
その木からさらに挿し木したものだったり、孫の孫だったりのものです。

その大紅袍、板チョコのようなものがありました!(≧▽≦)
1回分を割って使えるように、きれいに固めてあります。
そんな重みのあるお茶になんとも軽い話ですが、

これももちろん、本物の大紅袍ではないでしょうけど、
こういうのもたまには面白いですね。

▽板チョコっぽい大紅袍 のキーワード

▽次の記事、前の記事

毛蟹 | 奇種と桜餅

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!