正山小種(武夷岩茶版)

武夷岩茶でラプサンスーチョン

スポンサードリンク

正山小種(武夷岩茶版)

正山小種

先日に引き続き、ラプサンスーチョンです。
一言にラプサンスーチョンと言っても、松の燻し方によっていろいろあって、
いろんなラプサンスーチョンが出回っているんですが、
なんと、そういう燻し方の違いではなく、岩茶の茶葉を燻しているものがあったんです!

もちろん、半発酵で、青茶としてしあげたもので、それを松で燻しています。
茶葉の状態で香りをきいてみると、松の香りは少しついている程度で、茶葉の香りがしました。
飲んでみるとやはり、松の香りはほのかで、味は紅茶のようです。
そして飲んだ後に岩茶の岩韻と風味があります。これは面白いお茶だ。
ラプサンスーチョンが苦手という方のほとんどが美味しく飲めると思います。

このお茶は、中国で品評会に出すために作ってみたお茶だそうで、
賞をとろうもんなら、世の中に出回ってくるかもしれませんね。
結構レベル高いお茶なので、個人的にはいけると思いますけどね^^

▽正山小種(武夷岩茶版) のキーワード

▽次の記事、前の記事

正山小種(ラプサンスーチョン) | ムレスナティーハウス京都

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!