奇種と桜餅

武夷岩茶の奇種と桜餅。合うかどうか試してみました。

スポンサードリンク

奇種と桜餅

奇種と桜餅

寿長生の里で、ぜんざいと桜餅を買いました。
今日食べるのは桜餅。食べる時に選んだお茶は、奇種。岩茶です。

奇種は、武夷山のいろいろなところに生えていて、それを混ぜて一緒に製茶するので、
平均的な岩茶と言われているそうです。
飲んでみると、確かに平均を取ったような感じですね。

だけど、アントステラのリングケーキと一緒に食べると、お茶、ケーキと共に
相乗効果があって、めちゃくちゃ美味しくなります。
そんなわけで、今回は和菓子なので、何か新しい発見があるかもしれないと思い、
奇種を選んでみました。

食べて飲んでみると。。

桜餅の邪魔はしない、けど、美味しくもしない。
どちらかと言うと、お茶が桜の葉の塩味に少し押されていました。

どうやら合わなかったようです(ノ´〜`)ノ残念。。
でも、奇種はそれだけでかなり美味しいので、個人的には普段から飲んでいたいお茶ですね。

▽奇種と桜餅 のキーワード

▽次の記事、前の記事

板チョコっぽい大紅袍 | メイニーピンプーアール

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!