獅子峰龍井

獅子峰龍井の明前茶を飲みました!

スポンサードリンク

獅子峰龍井

龍井

さあ、今年も新茶を味わえる季節がやってきました。
新茶といえば、僕が楽しみにしているお茶の一つが龍井。
明前の龍井は中国国内でも超高いんですよねぇ。
龍井の茶農家さんたちは、明前にできあがる龍井に生活をかけていて、
明前の龍井の出来具合でその1年間の収入がほぼ決まるそうです。

一般的に龍井と言っても幅広い場所で作られているのですが、
「龍井」と書かれて売られているものは、いろんな所の龍井をブレンドしてたり、
偽物であったりすることも多いんですよね。

やはり、日本の米のように、産地を特定しているものがブランド化しています。

「西湖龍井」という名前も、ある程度の場所は限定しています。
でも、西湖は琵琶湖の3倍もの広さがあるので、これでもちょっと広すぎますね^^

畑まで限定しているもので有名なものを上げると、
梅家塢、翁家山、虎砲、雲棲、獅子峰。
他にもあると思いますが、これらの畑が龍井では有名で、高値で売られています。

今回飲んだのは、獅子峰龍井。
ワンさんという茶農家の方が作られています。
ワンさんはしかも、農薬などにはできるだけ頼らないお茶を作っているそうなので、
この獅子峰龍井は、安心して飲めますね^^

茶葉は、よく見る龍井と比べると太いんです。パワーのありそうなお茶なので、
いつも入れる茶葉の量より少量で淹れてみました。

すると、少量でも十分な味わいでしたねヽ(`ー`)ノ
龍井は時間をかけて、透明なグラスで飲むのが風流なんですが、
いつまでも保っている透明感や、きれいな緑色の茶葉の状態がまた、目を楽しませるんですよね。
そして豆の香り。

水色、香り、茶葉の色、味の絶品の4拍子そろったものを「四絶」というそうですが、
四絶はこの龍井にしかないと言われています。

これが四絶かあと思う一時でした^^

▽獅子峰龍井 のキーワード

▽次の記事、前の記事

黄金貴 2008年 新茶 | 金奨鉄観音

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!