信陽毛尖

信陽毛尖のちょっと変わった楽しみ方。

スポンサードリンク

信陽毛尖

信陽毛尖

久々に信陽毛尖を飲みました!
相変わらず繊細な茶葉ですね。

こんなに繊細な茶葉だと、お湯を淹れる時に、
あらかじめ底湯を引いて、そこに茶葉を入れて、
その上から80度くらいに落としたお湯を淹れると、
渋味が抑えられて美味しいんですが、
この茶葉に関しては違う味わい方があるんです。

それは、そこ湯を引かずに、80度くらいのお湯を入れてしまうんです。
そうすると、1煎目だけなのですが、繊細な甘味が出るんです。

上で言ったやり方で淹れると、ピリっとした刺激が出るんです。

まあ、それが緑茶本来の美味しさで、それでも美味しいんですけど、
1煎目だけ甘味を楽しんで、2煎目からピリッとした味を味わうのも
なかなかいいですよヽ(´ー`)ノ

▽信陽毛尖 のキーワード

▽次の記事、前の記事

三道茶 | 信陽毛尖+桃花

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!