琉球紅茶

沖縄でこんなに美味しい紅茶が作れるとは、知りませんでした!

スポンサードリンク

琉球紅茶

琉球紅茶

沖縄で作られている琉球紅茶。
沖縄ティーファクトリーというところで作られています。
沖縄ティーファクトリーの今本さんの話によると、暑さに強くて寒さに弱いアッサム種が育つのは、
北緯29度までで、沖縄は北緯26度。
国内で唯一アッサム種が自然な状態で育つそうです。

琉球紅茶の茶葉はアッサム、アールグレイ、サンセットティがあります。
どれもさわやかで清涼感がある仕上がりになっていて、
特にアールグレイはほどよいベルガモットの香りがして、美味しかったです。

紅茶はよく、硬水とあうと言われますが、沖縄の水はほぼ硬水なんです。
地盤が石灰岩質だから水が硬くなるのだそうです。(他にもいろいろ理由はありますが)

中国茶を勉強しているときもよく、茶葉を育てているところの水でそのお茶を飲むのが
一番美味しいと聞いていました。

アッサムを育てるのに適した沖縄とその水の関係は、それに当てはまるのかもしれませんね。
軟水でも十分美味しかったのですが、沖縄の水で琉球紅茶を飲んでみたいですね。

▽琉球紅茶 のキーワード

▽次の記事、前の記事

馬連道 | 鳳凰単叢(桂花香)

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!